やればできる

広島市中区MASHU袋町店より早見純一です。

 

11月が終わり、書類を紙屋町本店へ持って行くと、

 

アイリスト中谷がおりました。

 

髪切ってください。

 

そんな一言からカットが始まりました。

albumtemp

しかし、

私は常にハサミを持ち歩いてはいません。

なので、以前スタイリストである中谷がハサミを持っていたので借りました。

 

しかし、

私は左利きです。

右手で切ったことはありません。

 

albumtemp
しかし、

私はプロです。

髪を切りたい人がいてNOとは言いません。

albumtemp

何とか切りました。

albumtemp

切ってみてわかりました。

やればできるのですが、

もうしません。

私はプロです。

プロとして、良いヘアデザインを提供するうえでやはり我が命ともいえるシザーは自分のシザーを使うのが1番です。

 

当たり前のことですが改めて再確認。

 

明日から12月、

袋町店で最高の技術と最高の道具と

最高のスタッフで

お待ちしております!!

 

 

リザーヴィアブログ貼り付け